大学卒業まで2ヶ月の私が内定を「辞退」した理由

こんにちは:8]
まどら~です:8]

以前こちらの記事(最近のご報告)でも軽くお話しましたが、
この度、正式に内定を辞退しました。

今回の記事は残り2ヶ月で卒業の私がどうして内定を辞退したか経緯をお伝えしたいと思います。






こういう事がありました


まず簡潔に説明しますと、同期と職種を無断で入れ替えられてました。

私がそれに気づいたのは1月の研修。
人事課の方が主催で行っている研修でした。
その数時間の研修が終わったあと、「まどら~さんとAさん(同期)は少し残ってもらっても良いですか?」と人事部の方から呼び出されました。

なぜか2人別の部屋に通され、人事課の方と1対1で話す事になりました。

そして人事課の方に
「まどら~さん、この前のアンケートで総合職という風に書いてあったけれど、あなたは技術職で内定を出しているので総合職にはなれませんよ。」と言われました。

頭真っ白。
もちろん私は総合職を志望して総合職で内定を勝ち取ったと思っていました。

そもそも総合職と技術職では給料の支給のされ方が違うので、一人暮らしをしたい私は技術職では生活が出来ません。

それにも関わらず、「技術職で内定を出した。」
と、この期に及んで言われたのです。

人事課のお偉いさんだったのと、私自身頭が真っ白になってしまった為、その場では何も言えず。
はいはい、と何を話したかも覚えていない話をして、待っててくれた同期と合流。
そしたら何と、別部屋に呼び出されたAちゃんが逆に「あなたは総合職で内定を出した。」と言われていたのです。

つまり、

私は総合職⇒技術職

Aちゃんは技術職⇒総合職

になってたわけです。


人事「お互い職種を間違えて覚えていたというわけですね!」


そんなわけないだろ。


私だけならまだしも、同期と入れ替えってなると話が違います。

すぐに大阪から自宅に帰って、内定書等の書類を確認したのですが、
わざとかと思うくらい一切の職種についての記載がありませんでした。

つまり内々定書を渡された5月30日のあの日の口頭説明だけ。

私が「総合職として内定をもらった」という証明出来る物は何も手元に残されていなかったのです。


考察


どうしてこんな事が起こったのか、という私なりの考察です。

ちなみに職種の勘違いは有り得ないです。
先ほども書きましたが、総合職は固定給ですが、技術職はノルマ制なんです。
一人暮らしをしたい私にとってそんな不安定な職には就けませんし、
5月からずっと一緒の同期にも私が総合職であったと確認を取りました。
そして6月に学校に提出した書類にも「総合職」と書いてありました。

今までの内定者座談会や研修でも「総合職のまどら~です」という自己紹介を社員の方の前で何度もしてきました。
違ったら指摘するやろ。

そして2人を別の部屋に分けて呼んだのも、2人に反論されない為。
そして私は人事課のお偉いさんで同期が若い社員だったのも、私に口を開かせない為。
小賢しいな~~~

例の研修が行われる前にとあるアンケートがありました。
会話にも出てきましたが、希望配属先・職種・所有資格を問うアンケートでした。

それで私は負けたのかなという予想。
496A9D18-C656-4BA7-AB1B-8BE4EFFC509F.png

Aちゃんは運転免許も持ってるし、某名古屋の語学が有名な大学に通っているのでTOEICの点数もそこそこあります。
それに対して私は音楽大学に在学。
そして高校も音楽高校だった為、勉強にも縁がなく。
アンケートにかける様な資格は所有していませんでした。

学歴で選んだな??????

もちろんAちゃんは実質昇格の様なものなので、人事課の方に「総合職で内定取ったのに、技術職で良いの?」と言われ、
「総合職になれるならなります!」と答えていました。
そりゃそうだよね。
でも私は選択肢すら与えられませんでした。

内定後にそんな仕打ちある?

869FCE72-01DD-4EFF-A692-FB894CB1C7A7.png
更に皮肉な事に、
今までの日記を見てくれていた方なら分かってくださると思うのですが、私は11月からバイトの様にインターンに入ってたのです。

だから私のインターン数は計何10時間。
それに対してAちゃんはこの数ヶ月でたった1回の4時間。

車校に通っていたり卒業論文があったりと色々忙しいのはわかりますが、正直卒業論文なんていつでも書けるものじゃないですか?
私は卒業試験なのでその日が来るのを待たなきゃいけないし、
そもそも普通大学の4年生の子なんて大学行かなくて良い日がほとんどでしょう。

いつでも行けた車校に、いつでもやれた卒業論文を言い訳にしているのは同期として意識が低い人だとは思っていました。

しかも画像にある通り、Aちゃんはこの会社で頑張ろうという気持ちは0。
本当は語学留学したかったけど、母親にとりあえず1回就職してみたら?と言われて就職しただけ。
3年も経たずに辞めるつもりだと言っていました。
そして技術職を志望したのも総合職の枠が少なくて無理かなーって思ったから。

それに対して私は本気でこの会社で出世していこうと決めていました。

美容業界なので幹部も女性が9割。
性差なく働きたかった私はこの会社を志望しました。

毎月の様に大阪まで足を運んで研修を受けて。
入社してから周りに遅れを取りたくなかったから名古屋地区の中でも忙しい栄店を希望して、
理不尽な叱られ方をしても、時給900円でも、頑張れば絶対に出世出来ると言われていたのでインターンに頑張って入りました。
どんなに仕事内容が理想と違っても、会社のイメージを下げてはいけないと、感情を抑えて仲の良い友人にさえ愚痴も言わず働いてきました。

それなのにこの仕打ち。

会社の信頼は0、心の折れた私は内定を蹴ることを決めました。





その後のこと


休日明け、直ぐに学校の就職支援センターに向かいました。

5月に内定が決まるなんてすごい良いスタートダッシュをきれたと思ったし、
何よりも第一志望だったから二度と来ることはないと思っていました。

そんな場所だったので感極まって学校で号泣。
親に相談できないので初めて大人に話を聞いてもらって、優しくされたことが心に染みて泣いてしまいました。

私が話す前に「それは内定を取り消しても良い事だと思います」と学校の方から言ってくれたのが本当に嬉しかったです。
この時期の内定辞退だと謝罪の電話が必要なんだけどそれもこっちがちゃんとやるからね。
と言ってくれて、内定辞退の内容のメールも考えてくれました。
(「技術職なら内定を辞退させていただきます」的な)

正直「辞退」なんて言葉を使う事すらムカつくくらい怒ってますよ。私は。

その後、会社から電話がかかってきましたが、怖くて出れず。

次の日就職支援センターの人に「これかけ直したら本当に終わりだから!頑張って!」と言われながらかけ直しました。

電話は辞退を引き止める内容でした。

結局人事課は「技術職で内定を出したのは変わりない」との事でした。

「内定者座談会でも、研修中でも5月からずっと総合職という風に自己紹介をしていたが誰にも突っ込まれなかったのはなぜか」という事も聞いたのですが、「勘違いさせてしまって申し訳ないと思っています」みたいな回答ばかり。

挙句、
「私は技術がやりたかったのに総合職になったんですよ~」という人事課の謎の自分語りが始まり、

「技術職から総合職にはなれるけど、総合職から技術職にはなれないから!
結局最初の方は差があんまりないですし、研修や試験の頑張りと結果を見て昇格するので!
まどら~さんの長所の継続力を活かせると思いますよ!」

的な事を言われ、「差無いならじゃあなんで職種分けたん?給料違うん?」だし、長所逆手に取りすぎでしょ。

頑張りと結果を見るなら、インターンの行った日数を見ずに
所有資格と学歴で職種を無断で入れ替えるのは違うんじゃない??????

人事課は私が1月からインターン行ってると思ってたし、本当に最悪でした。
5月からの時間、返して。

これからのこと


残念ながら就職活動を1から再スタートです。
もう2020年卒の人が動いてるっていうのに。

おかげさまで22歳にして会社は信用ならんってことを学びました。
大人ってもんは汚いですね。

正直もう就活なんてしたくありません。
頑張っても人生こんなもんなんです。
でもしなくちゃいけない理由が私にはあるから就活をしてます。

会社がいつ潰れても良い様に自分のスキルを磨こうと思いました。
会社に依存してたらこういう風になったわけですから。

でもたまに私の人生なんでこうなんだろう、って疲れちゃいますね。
前向きに自殺も考えましたが、面倒なので辞めました。
(リアルの関係者の人ごめんなさい)

とりあえず4月まで就活を頑張って、ダメだったらフリーターになります。
そしたらフリーターでも一人暮らしが出来る方法を頑張って探します。
(そもそも部屋が借りれるかってとこからスタートよね。)

イラストのお仕事


会社は信用ならない=じゃあ私に残されたものって?

まずはイラストを頑張ってみようと思います。
詳しい事はまた別の記事でお話しようと思っていますが、早速ココナラの出品を始めてみました!

イラストアイコン1枚1000円~で出品しております!
もしご興味のある方はココナラのページからDMを送っていただくか、
私のtwitter(@trhr_pwpr)のDMまでお気軽にご連絡ください!!

まだまだ修業中につき、
こちらのブログを見てtwitterに連絡をくださった方は20%オフでアイコンを描かせてください!

重たい話からの急なお得情報w
悪くないでしょ?

皆さんと一緒にもっと生きたいし、もっと頑張りたい。

今の私が頑張れるのもまどら~という別の自分がいたから。
リアルの私だけじゃあまりにも弱くてきっととっくに心が折れてました。

もっとまどら~を世に出したい。
もっとまどら~として頑張りたい。
今回の件はその事をより一層感じさせてくれました。

普通に考えて決して許されない事だと思うし、
許したくもないけれど、
ネットに会社名を出したり、裁判を起こす気はサラサラありません。

でもまあ、私だけが会社の不利益を考えて差し上げるのも癪なので、
帰りのそこそこ混んでる新幹線で大声で会社名を出しながら愚痴りました。
潰れとけ!!!!!!!!

これ以上あの会社に時間を割いていられないですからね!
しぶしぶ就職活動に勤しむとしますよう。
それと同時にイラストに本腰を入れていこうと思っています。

それでも過去の自分を責めたり、後悔する事はありません。
もちろん内定を蹴った事も後悔してませんよ。

より良い未来を歩む為に必要な方向転換だったんだと信じています。

私が大人の意見を聞きたいと言った時、お話を聞いてくれたフォロワーさん、ありがとうございました。
「もっと良い会社はある」「それはおかしい」「内定を蹴ってもいいと思う」
その一言一言が私の勇気へと繋がりました。

本当にありがとうございます。
これからも一歩一歩また1から人生を歩んでいきます。

これからもまどら~をよろしくお願いしますね。

ではでは!



まどら~に情けのクリックを!(ランキングが上がります)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代 自分らしさへ
にほんブログ村




補足

内定を蹴らなくてもそのまま入って転職すれば良かったのでは?
⇒1年目は3ヶ月間泊まり込みで研修を受けたり、資格の勉強をしたり、それにプラス仕事。
となると、手取り14万では転職活動をする気力すら残っていないのでは、と判断しました。

職種の変更について人事課から何も言われなかったのか?
⇒就活中、「希望職種で内定を出せるとは限らない」とは言われましたが、「内定後に無断で職種を変更する」とは聞いてませんでした(笑)






この記事へのコメント

2019年04月 >>
   1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30