大学を辞めてブログで生活をするという選択肢

無題275.png

こんにちは:8]
まどら~です:8]


最近Twitterで突然話題になっております。
blogger_man.png
「ブログ(アフィリエイト)で食べていくから大学は辞めるし就職もしない」
という意見への賛否両論。


私は大学4年生でまさにピンポイントで同世代。

今回の記事は、そんな私から見た意見を少しだけ書いていこうと思います。









辞めたいなら辞めれば良い



私の大学では今日ちょうど前期の成績が出ました。

お世辞にも良いとは言えない成績。
2、3年生時に心身を壊してろくに大学に行けずに、単位もギリギリ。

何回も何回も大学を辞めたいと思いましたし、今でも大学に通っている意味は自分でもないと思っています。

それでも自分は自分で納得をして大学に通い、卒業する事を決意しました。

大学は自分の意思で辞める事を決めて良い場所だと思っています。
義務教育ではないし、高校以上に大学はそういう所だと思っています。

私は
某インフルエンサーの様に、「ブログを本気でやりたいなら大学をやめろ」とまでハッキリ言うのはおかしいと思いますし、
逆に、「自分の子供だったら心配で堪らない」と勝手に心配をして止めるのもおかしいと思います。


私は辞めたいなら辞めれば良いと思っています。

後悔するのも成功するのも自分次第だと思っています。


私が大学を辞めようか迷ったとき



私自身大学を辞めたいと何度も思った。と書きました。


にも関わらずなぜ大学を辞めなかったのかと言いますと、
「逃げ」だと思ったからです。


辞めたいという意思は何度も頭をよぎったのに、
辞める理由が自分の中に無かったのです。


勿論あるにはあるのですが、それは私にとって「逃げ」であって、
決してプラスな物ではなかったのです。


「これをやりたくないから大学を辞める」

って言う事ほどダサい事って無いと私は思うんです。

「これがやりたいから大学を辞める」

って言う方がかっこいいじゃないですか。


そしてブログを始めた私は、
「音大生」という肩書きにむしろしがみついてやろう
と思い、今に至ります。


バイトしながらでも、大学に通いながらでも、できる事はある。
という事だけはここに記しておきたいです。


来年から



私は晴れて就職活動を終え、内定を頂く事が出来ました。

卒業をした後も、就職をした後も、ブログを書き続けたいと思っています。


「ブログだけで生きていく」という選択肢も無かったわけでもありませんが、
今ですら収益は幼稚園児のお小遣い程度。


私はお金と買い物が大好き、節約はあまり好きではありません。
生活の為にまず却下。


そして2つ目。
今は何が起こるか分かりません。


今年は関西で大地震と浸水、北海道で大地震と、天災が沢山ありました。
いつ電気が付かなくなるかも分かりません。

自分の力だけで、ブログだけで生きていく覚悟がありませんでした。

そして最後。

「新卒」というブランドを大事にしたかった。


まだ人生の途中なのに、

今しかない事、今しか手に入らない物を自ら捨てるのは
向上心の無い印だと思っています。


私は夏目漱石の「こころ」にある、
「精神的に向上心のない者はばかだ」という言葉が頭に染み付いています。

勿論作中では意味が変わりますが、私の頭の中には常にその言葉が頭にあります。

その言葉は
人間の心が現状を打破したいと考えたときの理由が
「逃げ」ではなく「向上心」で在りたい。
と私が思うきっかけでもありました。


勿論いじめやパワハラなど、人間トラブルで辞める事もあると思います。
しかしそれは「逃げ」ではなく「今より良い人間関係を築ける場所を探す向上心」だと思っています。

ここまで私の文を読んでくださった方に対象の方がいるかわかりませんが

大学を辞めようと思っている皆さん、
辞めたいと思っている理由はなんですか?
他人の意見に左右されすぎてはいませんか?

自分が胸を張って進める道を選べるよう、祈っております。

私の持論や意見はあくまで「他人の意見」だという事もお忘れなく!


ではでは!






クリックでまどら~のブログを応援してください!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





この記事へのコメント

2018年11月 >>
            1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30