初バイトはブラック店でした

こんにちは:8]
まどら〜です:8]

今日は私が初めてやったバイトについて
お話したいと思います。

タイトルでお察しだと思いますが、
人生初バイトが
ブラックバイトでした。


大学生活慣れてきたし、
バイト始めようかな♡
pose_kiri_woman.png

なんて思ってる子は
この記事を読んで
バイト選びを慎重にやろうね。







きっかけ


人生初のブラックバイトは
個人経営の定食屋でした。

地元に人気の定食屋で、
2階には宴会場もあり、
味も美味しいと評判の所で
かなり忙しいお店でした。

当時高校生だった私は、

大学に上がる前に
バイトをしたい!!
でもどうやって探そう…

と迷っていたところ
知り合いの方が、
「じゃあここで働いてみない?」
と紹介してくれました。

要はコネです!
(キッパリ)

知り合いの人の紹介なら
間違いないだろうと思っていました。


当時は。(真顔)


面接をやってくれた女将さんは
30代くらいで若く、
明るくとても優しい印象でした。



先輩アルバイトとの出会い


出勤初日
出勤したら
年の近そうな女の人が2人いました。
NさんとRさんという、
私の1つ上のアルバイトの人でした。

「今日からアルバイトとして入る、まどら〜です。よろしくお願いします!」
と我ながら100点の挨拶をしたのですが、

Rさん「よろしくね〜」
ファイル_001 (18).png

Nさん「はい。よろしく。」
ファイル_001 (19).png


何この雲泥の差。

絵だと分かりにくいですが、
Nさん
目が笑ってないし
常に怒った顔してます。
なんならちょっと睨んでます。

チークは濃いです。

「Nさん、冷たい人なのかな?
いや、第一印象で決めちゃいけないよね。」

と前向きに考えました。

個人経営なので、
マニュアルもなし、
呼び鈴もなし、
注文も手書き、
レジも手動、
掃除機もないから
ホウキを使う…。

昭和か!!!!!

初日と2日目は料理を運ぶだけで1日が終わりました。

終わったあとアルバイト3人でご飯を食べましたのですが・・・

ファイル_001 (20).png

NさんめっちゃRさんに甘えるやん…。

え、何そのクーデレみたいなやつ。
あまりにも態度が違うので
正直引きました。

私がそれ見てたら
スっと怒った様な顔しますしね。
ファイル_001 (21).png
理不尽。



とある事件


3日目。
初めて開店前に出勤しました。
勿論やる事なんて分からないので、
一緒に入ってたNさんに。
「何やればいいですか?」
と聞いたら

「それぐらい自分で考えてやりなよ。」

終わり。
放置です。


え?( ゚д゚)

なんでやねん。
入って三日ですぞおおおwww

私ならどれだけ長く勤めてる人に対しても
絶対にそんな事言いませんw

結局他の人に聞きました。

なんだこの二度手間は・・・。




そして

勤務を始めてから1ヶ月経った頃、

Nさんだけでなく、

比較的関係のない厨房の人達も

なんだか私に厳しくなってきました。



厨房は

常に怒号が飛び交っている様な場所で、

女将さんと店長が常に大喧嘩。



厨房の人にも飛び火。

(わかる)


そして私にも飛び火。

(なんでやねん)



Nさんは厨房の人にとても可愛がられていたので、

ああ、Nさんが何か言ったんだな

とすぐ分かりました。


そんな調子なので、

私もかなりビクビクしながらバイトしていました。







ホールでの仕事は

というと、

私は筋力が無く、

一気に配膳できないので


1つだけ運んだら、

Nさんに

「なんで2つ一気に運ばないの?」

と怒られ、説明しても言い訳だと言われ





どうなっても知らんぞと

ヒヤヒヤしながら、こぼしながら、←

できる限り運べるものは2つ運んだら

「なんで帰ってくる時に他のテーブルを片付けてこないの?」

と怒鳴られ。






そんなにやって欲しいなら

最初からちゃんと教えてよ

と理不尽さに涙が出そうでした。


Nさん私にしか言わないんですよ。


そんなに私が嫌いかと。






そんな調子が続いたある日

お客さんが多く

相変わらずNさんに理不尽に怒られ続け、



疲れきって、

グラスを5個ほど派手に割ってしまいました。



私がまず一番最初に思った事は


「Nさんに殺される」


でした。




お客様への

「失礼しました」の言葉も出ず、

ただただ起こった事態が飲み込めず

棒立ちしてしまいました。


Nさんが飛んできて

もうあとは覚えていません。






その夜、

閉店後宴会場をNさんと2人になった時

「Nさん、今日はすみませんでした」

とさすがに謝りました。




すると、


「ああいう風になるなら無理しないで迷惑だから」


と言われ、

さすがに思わず泣きました。




そりゃそうだとしても

有無を言わせずやらせた自分には非はないんですね・・・。


女将さんにも

「Nちゃんも入った時に厳しくされてきたから

言葉きついかもしれないけど気にしないで!」

と言われましたが、

気にしない域をとっくに超えていたので

その言葉は耳に入りませんでした。



それから徐々にバイトに入らなくなりました。

Nさんがいる日はバイトに極力入らない様にしていたら

週1になってしまいました。


そして、引越しを機に、

初めてのバイトを辞めました。


最後の方、

新しく新人が4人ほど入ってきたのですが、


Nさん男の人には

ありえなく優しかったです。


たった5ヶ月でしたが、

とてもいやな思い出です。


お客さんはスケベ親父も多かったですが、

Nさんより全然マシ。


保育士の学校に通っていましたが

あんな人が保育士になれるだなんて

思いもしませんね。


チーク濃いし。



彼女だけは二度と会いたくないです。


チーク濃いし。




チェーンにしとけ


さて、

私の話を長々としてしまいましたが、


初めてのバイトで、

チエーン店以外を選ぶのは

マジでオススメしないです。



結構初バイトって

やらかす事が多いと思うんですよ。


なので、

マニュアルがしっかりある

チェーン店をオススメします。


そして、

やらかす系の新人が入ると、

店員全員から急に嫌な顔される時があります。


個人経営は職場いじめを報告できる様な

システムなんかありませんし、

店長が思った事は絶対なんです。


人事異動がない個人経営は人間関係が偏ります。


あと、

忙しいのが苦手だな

という人は飲食に向いていないのと、


私の様に力がない人は

定食屋、ラーメン屋など

重いものを運ぶ所は向いていません。


運べないだけで虫けら扱いされるんやで(つд⊂)


まとめ





ここまでの話をまとめると、


・初バイトはチェーン店


・飲食業は忙しいゾ


・自信のない人は力仕事がないか確認しよう



初バイトがしっかり続けられると
社会勉強にもなると思います。

楽をせず、
一生懸命探してみてくださいね!


働く前の偵察は忘れずに!!

ではでは!



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7203161994519611"
data-ad-slot="5087424667"
data-ad-format="rectangle">




応援ポチお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ 実録漫画へ
にほんブログ村


この記事へのコメント

2018年08月 >>
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31