みずほ銀行インターネット支店で口座を開設してみたんだけど・・・

こんにちは:8]
まどら~です:8]

今回の記事は「みずほ銀行」をインターネット支店で開設した時のお話です。

きっかけは、
3月から新しいバイトを2つ始め、
「みずほ銀行の口座を作って欲しい」
偶然にも両社から頼まれました為です。

正直、「なんでゆうちょじゃアカンのや!!!」
とブチギレそうでしたが、
大人の事情ってやつですね。きっと。



銀行はすごく待たされるイメージがあり、
私にそんな時間はない
ということでインターネット支店という物を試すべく
ネットから口座を作ることに。

スマホで口座開設なんて、楽じゃーん!
平日の午前中なんて空いてないないよーーんだ!べろべろベーーー
という舐めた考えですね。

ちなみに結論から言うと、
この考えは後に大失敗へと導きます。


みずほ銀行のインターネット支店で口座を開設しようとしている方、是非参考にしてください。









3月13日


ファイル_001.png「まどら~ちゃん、みずほ銀行作っといてね~~!」


「わかりましたー!!!」IMG_1936.jpg


(そうだ!みずほ銀行に行く時間もないし、

今すぐスマホで契約しよう!!IMG_1935.jpg


IMG_1389.JPG

IMG_1935.jpg

(お、みずほ銀行からすぐメールが来たぞ!

うん、1週間銀行へ行ける日なんてなかったし、
ちょうどいいな!)




3月18日


IMG_1935.jpg
みずほから何か届いたぞ!!
なんか書類一杯・・・。
なのは良いとして、
IMG_1937.jpg
え、住民票いるの?!
区役所行けるのなんて次の木曜日なんだが・・・。


この時のツイート




まあ私は免許を持っていないし、
一応実家暮らしで自分宛の請求書などは来ないので、
住民票が必要に決まっているのですが
そもそもまだそんな段階に自分がいるとは
思ってもなかった。


3月23日


IMG_1936.jpg

や、やっと書類が全部揃った。これで郵送できるぞ。




この時既にみずほ銀行に申し込みをしてから10日も経過。
どう考えても支店に行く方が早い。




それから1週間・・・。



なんの音沙汰もない・・・。IMG_1938.jpg




それからさらに1週間・・・。




IMG_1939.jpg
(もう4月6日・・・。
3月の給料が4月に入ることはもう無い・・・。)



4月7日



郵便局からだ・・・。
「みずほ銀行から本人限定受取の郵便物が届いております。
本人確認書類をご用意し、下記電話番号までお電話して
受取日時をご指定くださ・・・めんどくせえええええええええええええええええええええええええええええええ
ファイル_001 (1).png


2週間も待たせた後に
この仕打ち。
あまりにも苛立ってゴリラ化してしまいました。

予定とは大幅に遅れましたが、
本人確認書類まで必要ならいよいよこれで最後でしょ!!
ちゃんと郵便局に電話して待ってますよ♡

4月9日



うんうん、色々書類が入ってる!
んで、
通帳とキャッシュカードが見当たらないんだけど???
ファイル_001 (1).png




・・・・・・嘘だろ。みずほ
と思ってさすがにホームページをみました。

急いで作りたいあまりよく読んでいなかったのですが、
インターネット支店では、通帳は発行されないそうです。

通帳無しでインターネットだけでお金を管理するハイテク支店★
という売りらしいです。

知らんがな。
(よく読んでいないだけ)

なので、同封されていた
みずほダイレクトご利用カードに記載されてあるお客様番号
という物が今回の配送物の中で一番大事で、
それの為に本人確認書類を用意するハメとなったのでした。

で、
肝心のキャッシュカードは??
ということですが、

「それはまた別で送るね★」





・・・・・・ということで。


4月15日・・・再配達を頼んだので4月19日
無事キャッシュカードが届き
ようやく私とみずほ銀行とのやり取りが終了しました。







ここまで読んでくださった皆様はもうお気づきかもしれませんが、

インターネット支店で口座を開設するのは

普通の2~3倍期間が必要です。


私の場合でしたら、

1、住民票をあらかじめ用意しておく

2、銀行に行く

3、キャッシュカードを届くのを待つ


の3ステップで解決するはずでした。

私がやるべき事は最短1日で終わる事ができたでしょう。


なのに・・・

1ヶ月と1週間かかってしまいました。



通帳が無いため、口座番号が書かれた書面、つまり通帳のコピーが出来ず、

職場にみずほダイレクトのスクリーンショットを送らなければ

ならなくなったりと、

私にメリットは1ミリもない支店でした。


ちなみに三井住友銀行の窓口で通帳なし銀行を作った時は、
これが通帳表紙変わりになりますっていう書面をくれました。

人と直接話してないから分からない事もすぐ聞く事が出来ないし、
銀行だからコールセンターも24時間じゃないし、
インターネット上での新規口座開設は本当に向いてない!!

私ピチピチの21歳ですからね…。
老害だなんて、思わないでくださいね…。

なんならスマホでのやり取りには絶対困らない自信があったのに
結局書面を郵送☆での古典的なやり取りかよっていうね。

インターネット支店だなんて名ばかりですよ。
本当にアナログ過ぎた( ;∀;)

いつ届くかも何が届くかも向こうの都合になってしまうし、
重要書類だから絶対に本人が受け取らないといけないしで、
もう色々と面倒でした。


特に家にあまりいない人は
予告なく郵便物が容赦なく届き、
再配達を頼んだり、日にちが先延ばしになったりするので

マジでオススメできません。


そして、みずほ銀行作って半年以上経った今、11月の感想なのですが
リアルタイムで残高を見れる「みずほダイレクト」というアプリだあって、
それが通帳の変わりになるんですね。

しかし、毎月毎月絶対にメンテナンスが入るんです。

あまりにも頻繁にやるので、テレビでお知らせが流れるのを見たことあるんじゃないかと思います。

自分の貯金額を3日も見れない&下ろせない時があるってなんか嫌ですよね。

銀行の都合で絶対土日祝の三連休とかにやったりするんですよ。

おいおい、みずほ…と言いたくなりますね。

よっぽど外に出たくなくて
銀行口座欲しいけど1ヶ月以上かかってもイイヨ!
って人なら
インターネット支店は向いていると思います。

まあ、そんな人ほとんどいないでしょうけど(怒)


忙しい人の為に作ったのだとしたら
大間違いですね。


支店に直接足を運ぶ方が時間の無駄にならないとは

思いもしませんでした。


ターゲットがどこの層かは知りませんが、

もう少し考える余地はあると思います・・・。


というボロクソな結果でしたとさ。


皆様、

1ヶ月以上家に引きこもる予定があるけど

新しい口座欲しい♡

という人ではないと思うので

インターネット支店にはどうぞご注意ください…。



ではでは!


この記事へのコメント

2019年03月 >>
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31