リアルとネットの誹謗中傷

こんにちは:8]
まどら~です:8]

今日もアルバイトの面接に行ってきました!
今年に入って3回目!
ようやく受かりました!
(もはや根性論)


楽しそうな職場だし、
店長さんの意識がとても好感が持てたので
働くのがとても楽しみです!






さてさて。

今面接終わりでとあるカフェにいるのですが。


隣のおば様方が大声で
お話しています。

皆様、この会話、どう思いますか?





おばA「あの人(多分職場の人)いつもマスクしてて、
目元のマスカラ?アイライン?
とにかく化粧がすっごいのよ」

おばB「マスクすると若く見えるって言うわよね」

おばA「そうなの?!あの子、歯も肌もボロボロだから、
私ちょっと意地悪して男性社員に
「あの子の笑顔どう思う?」って聞いたら
「可愛いですね」とか言っちゃって。騙されてるのよ、男は。」



という会話です。



顔面至上主義者でしょうか…。
韓国じゃないんだから…。





隣のおば様方は

地味な色の服
意地悪そうなお顔


でいらっしゃいますけどね…。

gorogoro_obasan.png

男性社員に意地悪で聞いたのに
理想の反応が返って来なかったから
愚痴のネタにしたんでしょうか。

その為私には嫉妬にしか
聞こえませんでした。


娘夫婦やら夫やらパート先の上司やら
とにかく文句を言いまくるおば様方。



声が大きくて聞かざるを得ないのですが、
さすがに聞くに耐えなくて
先程イヤホンを装着しました。

ST☆RISH癒し。



そのくらい愚痴が溜まっているんでしょう。



周りに恵まれていないんだと
少し悲しい気持ちになりました。



悪口を言う人は
悪口を言われる人に
容易くなってしまいますよね。



自分が何かされたら勿論他人に相談するのは
全然アリだと私は思います。


しかし自分が何もされていないのに
ただ気に入らないからと理由だけで
人に共感を求めるのは違うかな、と。


気に入らないなら気に入らないでいいと思います。
でもその事を人に共有する必要はないのではないでしょうか。



共有先の人やその会話が聞こえてくる人に
不快感を与える可能性もありますしね。





愚痴るのも
悪口を言うのも勝手ですが、

自分の不利益にもなり得る

という事も覚えておきたいですね。







隣のおば様方が去りましたので、
静かになりました。
が、ST☆RISH癒しなのでそのままで。











さて

悪口と言えば、
ネットで誹謗中傷をする問題が
日に日に増えていっていますね。



「ネットマナーがなっていない人」
多い中、スマートフォンが普及したせいでしょうか。







私がスマホを持ち出したのは中学1年生の時で、
iPhone3GSを使っていました。
今の子からしたら化石でしょうか笑

その時はまだクラスの子の9割がガラケーでした。



当時携帯電話でやることと言えば

メール電話は勿論、
掲示板に書き込みをしたり、
絵文字をダウンロードしたりすること

くらいで、

今みたいにYouTubeで
動画再生なんてロードが遅くて
見れたもんじゃありませんでした。



それに比べ
今は小学生でもスマホを持っている子がいる時代。
ネットマナーをいつ学ぶのでしょう。



実際私自身もネットマナーなんて
あったものじゃなく…。

net_sns_iyagarase_man.png

高校生の時に担任教師に
SNSの使い方を注意されるほど
ネットマナーが悪い高校生でした。



正直、
高校教師が生徒のSNSを勝手に見て、
勝手に粗探しをするな。

そっちもマナーが悪いぞ。

と声を大にして言いたいですけどね。



そのおかげか

ネットは誰に見られているか分からない

という教訓を得ました。



今でもTwitterでポストが多くなってしまったり、
失言をしたりしますが、
アカウントを分ける事によってだいぶ改善されてきました。



・人に見られたくないことは鍵アカウントで話す。

・人に見られても良いけど、
人を選ぶ話題はアカウントを変える。

・沢山ポストしても大丈夫なアカウントを作る


など、意識をしています。



人を不快にさせる内容のツイートを極力避けようとは思っていますが、
自分の考えをあまり曲げたくないタイプなので難しい時もあります。

その為アカウントが増えますから
その分別の顔も増えるわけです。



以前は他の一面なんて絶対見られたくない!!!

と思っていましたが、

今は考えが変わり、

「見た人の自己責任だ」

と考えるようにしています。



例えば、

大学の友達が私のブログ用アカウントを見つけたとして、
「ツイートが多い」と思ったとしても
私からフォローしてない限り
その人が勝手に見つけて
勝手に閲覧しているだけなので
その人の自己責任なのです。



逆も然りです。



私は過去の教訓を活かして
SNSを使っていますが、
周りの人から学ぶ事はかなり多く
Twitterでは今色々な人をフォローさせて頂いてます。



この時代に乗り遅れる事無く
もっと上手にSNSを使えたらなぁ
と日々思いますね…。

私の
Twitterのアカウントは
こちら

linecamera_shareimage (26).jpg

イイネも是非!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング





この記事へのコメント

2018年10月 >>
   1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31